未経験から介護職へ転職

介護 転職

介護職は男性が採用されない?未経験の男性が内定を貰うには

40代 転職希望の男性
男性って介護職には採用されないのかな?男性介護職が増えたとは言われているけれど、やはり女性介護職が中心の職場だし・・・いくつか介護施設の求人に応募しているけれど、内定が全然貰えない。未経験40代の男性は介護職として転職するのは難しいのかな・・・
40代、男性

事情があって転職先を探している。それも40代の男性が未経験でも採用してもらえる可能性がある仕事。

再就職先を探している方も多いかもしれません。

40代男性が未経験でも転職可能な業界の条件として、人手不足であることがあります。

その点、介護業界は人手不足が今後さらに加速すると言われており、介護職への転職を検討している男性も多いのではないでしょうか。

男性の介護職転職希望者で、なかなか採用されないと悩んでいる方は少なくありません。

介護職は男性が採用されない、という訳ではなく、しっかりと準備をして履歴書など応募書類の作成、面接対策をすれば未経験の40代男性でも内定をもらうことは可能です。

この記事では、介護職は男性が採用されない?未経験の男性が内定を貰うためのポイントについてご紹介ししています。

男性OKの介護求人を紹介してもらう方法

未経験から介護職への仕事に就くために求人に色々と応募しているけれど、なかなか内定が貰えない。

そうこうしているうちに時間だけが過ぎて、お金(生活費)も厳しくなってきた・・・という方もいるかもしれません。

もし、今まで介護施設への応募を自力で行っていたのであれば、介護業界に特化した転職エージェントを活用してみてください。

といった転職エージェントには、多くの介護施設からの介護職求人が集まっており、その中から求職者に合った介護求人を紹介してくれます。

男性を歓迎する介護施設からの求人を中心に紹介してもらうことも可能ですから、自分ひとりで転職活動を行うよりも、高い内定率で仕事探しを進めることができます。

未経験から介護職への転職を支援してくれる転職エージェントとして、上記はおすすめですよ。

男性の介護職が採用されないのはなぜ?

男性の介護職がなかなか採用されない、というのはなぜなのでしょうか?

介護業界で働く男女の割合は、

男性3:女性7

となります。

介護職として働く男性の割合は年々増えてきており、全く採用されていないというわけではありません。

しかし、女性よりも男性の介護職員の方が採用のハードルは高いようです。

まずはその、男性の介護職が採用されにくい理由を抑えることが大切です。

そのうえで、対策をしながら介護職への求人応募を行うことが必要となります。

業務上、女性の介護職を優先して採用したいから

女性の介護職

介護業務の中には、入浴や排せつ、食事介助など直接、利用者の身体に触れて行う身体介護があります。

利用者の多くは、基本的には女性に介護されることを望むことが多いです。

女性の利用者は基本的に女性からの介護を希望しますし、男性も女性の方が丁寧に介護してくれる、ということから女性介護士を希望することが多いです。

入浴や排泄介助などは男性介護職員NGということも多く、業務として範囲が狭い男性よりは、女性介護職を優先して採用したい、ということになります。

そのため募集を行って複数の応募があった際、男性よりも女性の応募者を優先して採用する、といったことが起こります。

給与、待遇面から未経験の男性は採用されにくい

未経験から介護職を目指す場合、給与テーブルは新人という扱いとなることが多いです。

前職で手取り35万円貰っていた、と言った場合であっても、介護業界未経験なら新人として一からのスタートです。

中高年でご家庭を持っている方の場合、生活費の問題もあります。

「御社の規定に従います」

と言われても、施設側としてお金の面はやはり採用を考えると躊躇してしまう理由の一つとなります。

他に男性介護士がいないため採用に躊躇してしまう

男性介護士も増えてきています。

しかし、まだまだ女性介護士しか働いていない介護施設も中にはあります。

良い人材だと思っても、男性が一人で今の職場に入って仕事を続けていけるのだろうか・・・と、いうことで不採用になるというケースです。

身だしなみが汚い、不潔である

介護職は身だしなみも重要です。

人当たりの良さ、なども考慮されます。

介護業界は人手不足だし、普段の仕事はスーツではないのだから、と普段着のような格好で面接を受けていませんか?

面接はスーツが無難です。

面接の場では、受け答えも重要ですが見た目もチェックされています。

爪は伸びていないかどうか。

髪の毛はまとまっているか。
服はしわくちゃ、靴は汚れている・・・身だしなみが汚い、第一印象が悪い、といったようなことはありませんか?

利用者からの評判、普段のコミュニケーションを考えると、介護職として見た目、身だしなみも大切です。

介護職への志望動機、転職理由がイマイチ

志望動機、転職理由はとても重要です。
面接では必ず質問されますよね。

「どうして介護職を目指しているのか」

「転職理由を教えてください」

「どうしてうちの施設に応募したのか」

こうしたことに、しっかりと答えることが必要です。

業界に将来性があるから、といったことでも良いのですが、

「どうして介護施設に応募したのか」

といった、他の施設との差別化については時間を取って答え方を考える必要はあります。

他の施設でも良いのでは?と質問された時、どう答えるかが重要です。

こうした面接対策は一人で行うのは難しいですよね。

いざ、面接で質問されて、頭が真っ白になってしまって沈黙の時間が流れてしまった・・・結果、不採用。

といった経験のある方もいらっしゃるかもしれません。

一人では面接準備に自信がない・・・といった方もいると思います。

そうした場合、転職エージェントを利用して面接準備もサポートしてもらう方法がおすすめです。

介護業界の転職エージェントはたくさんあります。
その中でも未経験者の介護職転職に強いのが、かいご畑です。

面接対策のサポートもしてもらうことができます。

これまでに多くの転職希望者をサポートしてきた実績、ノウハウがあります。
アドバイスを貰いながら準備を進めていく方法がよいでしょう。

男性が介護職に採用されるためのポイント

介護職への転職を目指す男性が、内定を貰うために押さえておきたいポイントをご紹介します。

特に40代、50代の男性の場合には、身だしなみが整っていなかったり、面接での受け答えが面接官が期待するものとズレているケースもあります。

面接対策には特に力を入れることが重要です。

身だしなみに清潔感があるか

介護職として採用されるためには、身だしなみも重要です。

面接では第一印象も大切ですし、面接という大切な場面で身だしなみが整っていない人は、普段の業務はさらに不潔になるのではないか、と想像されてしまいます。

見た目も大切です。

第一印象を大事にしましょう。

清潔感のある身だしなみになっているか、チェックしてみましょう。

爪、髪の毛、髭、服のシワ、シミ、靴の汚れ、匂いのケア。

家族がいる方は、チェックしてもらいましょう。

その時、アドバイスを素直に聞くことがポイントです。
そんなことない、と言っていてはダメですよ。

特に匂い。
中高年になると加齢臭も出てくることが多いですから、ケアは大切です。

面接では笑顔で明るく、ハキハキと受け答えをする

面接の受け答えは、基本的には笑顔で明るく、ハキハキと。

介護職の面接に限りませんが、面接ではこうした点が評価されます。
一緒に働く仲間としてもどうなのかな?と見られています。

それに介護職は日々、利用者様の方とコミュニケーションを取ります。
笑顔で明るく、ハキハキと受け答えをする人の方が好印象ですよね。

働くなら明るい職員の方が良いでしょう。
受けもよさそうです。

面接では質問に対して、元気さとポジティブさをアピール、時々笑顔を織り交ぜて答えていきましょう。

事前に介護施設の情報収集を徹底する

転職成功のポイントで重要なのは、事前に応募する介護施設の情報を徹底的に集めることです。

志望動機を作るとき、応募先の施設の情報がなければ、

「使いまわし」

と受け取られかねない、無難な内容の志望動機しか作れないかもしれません。

それでは採用されるのは難しいですよね。

応募先の介護施設をできる限り理解して、志望動機を作ることが重要です。

他の介護施設との違いを理解しましょう。

応募を検討している介護施設の特徴、雰囲気などから男性介護職員の有無、研修・教育体制。

できれば、男性用の更衣室や休憩室の有無なども確認しておいた方が良いですね。

施設の見学ができるとなお良いです。

介護施設はたくさんあります。

介護職の労働環境は職場によって大きく異なりますから、少しでも自分に合った職場が見つかるように行動することが大切です。

転職エージェントを利用する

男性が未経験から介護職への転職を目指す場合、転職エージェントを利用してアドバイスを貰ったり、男性OKの介護施設の求人を紹介してもらう方法がおすすめです。

転職エージェントを利用するメリットは以下などがあります。

  • 男性OKの介護施設の求人を紹介してもらえる
  • 職場の内部情報を教えてもらえる
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 仕事探しで困ったことを相談できる

未経験から介護職への転職を目指す場合、色々と悩むこともあると思います。

悩んでしまって転職活動が全然進まない・・・といったことになると、時間がもったいないです。

知見のある転職エージェントに相談することで、あっさりと解決して次に進めることもあります。

非公開求人も多く扱っている転職エージェントを活用するメリットは大きいと言えます。

記事の最後でも改めて介護に特化している転職エージェントをご紹介しています。

ぜひ活用してみてください。

男性介護職の需要は高い

徐々に男性介護職も増えていますが、それはやはり需要があるからです。

力仕事は、やはり男性介護職が活躍できます。

移乗など身体介護では、体力のある男性介護職の方が安定しています。

また、男性職員がいることでトラブルの抑止力になる可能性もあります。

女性も男性もどちらも採用したい、という介護施設は増えていますから、そうした男性歓迎の求人を中心に紹介してもらうと良いでしょう。

男性介護職が採用されやすい介護施設

  
介護職の職場も様々あります。

その中でも、男性介護職が採用されやすい職場をいくつかご紹介します。

無職の状況から転職先を探している男性もいらっしゃるかもしれません。

焦ってブラック介護施設で働き始めることがないように、しっかりと情報収集して応募を検討したいものです。

特別養護老人ホーム、有料老人ホームなど、規模の大きな介護施設

男性介護職が採用されやすいのは、既に多くの男性介護職が働いている職場です。

特別養護老人ホームは規模が大きな施設も多いです。
その分だけ多くの職員が働きます。

男性の比率が高い施設も多いでしょう。

給料やボーナスを考えても、訪問系よりも高いと言われます。

一家の大黒柱として働く男性なら、少しでも年収は高い方が良いですよね。
待遇面はとても気になると思います。

また、職員が多い施設はシフト面でも何かと働きやすいことも多いです。
研修・教育体制も整っている場合が多いです。

未経験から介護職への転職をする場合には、教育体制も重視したいポイントとなります。

未経験者が働きやすいのは、有料老人ホームと言われます。

初心者向けの職場についても、転職エージェントに相談をしながら応募先を検討していくと良いかもしれません。

男性の介護職を積極的に採用する介護施設を探すには

人手不足もあり、介護求人は色々なところで目にすることができます。

一般の求人サイトでも多く掲載されていますよね。

新聞の求人欄でも多く見られます。

フリーペーパーなどでも人材募集が掲載されていたりもします。

しかし、得られる情報量で考えると転職エージェントが一番といえます。

介護職の職場選びで重要なのは、職場の雰囲気を含めた内部情報をいかに得るかということです。

職場の労働環境によって、離職率も変わってきます。

早期退職することになっては目も当てられません。
その後の転職活動もさらに苦労することになってしまいます。

自分に合った職場を見つけるには、情報量が大切となります。

転職エージェントを利用することで、介護施設の詳しい内部情報をを得て応募を考えることが可能となります。

情報収集を徹底して行うのであれば、介護業界を専門としている転職エージェントを利用する方法がおすすめです。

介護求人が豊富な介護転職エージェントがおすすめ

介護業界に特化した転職エージェントを利用しての情報収集をおすすめしています。

男性が確実に応募できる求人を紹介してもらうことができます。

応募書類の添削、面接対策など、内定を獲得するためのアドバイス、サポートを受けることができるのもメリットはです。

ぜひ、活用してみてください。

おすすめ介護転職エージェント

次にご紹介する介護転職エージェントは未経験OKの求人を取り扱っています。

ぜひ相談をおすすめします。

男性を積極的に採用している介護施設の求人の紹介を依頼してみてください。

未経験から介護職への転職に強みがあるのは、かいご畑です。
利用者数も多く、おすすめです。

きらケアは施設の内部情報に詳しいことが特徴のエージェントです。

介護レポも未経験OKの介護職求人を取り扱っています。

未経験から介護職へ転職を目指す方に、おすすめの転職エージェントをご紹介しました。

利用は無料ですから、ぜひ活用してみてください。

-介護 転職
-,

© 2021 40代の転職 厳しい転職活動を成功させるには Powered by AFFINGER5