40代の転職成功のポイント

40代の転職

40代は転職エージェントを使っても転職は無理?

転職に悩む40代男性
40代、最後の転職と思って転職活動をしているんだけれど書類選考で落ち続けていて・・・転職エージェントを使って転職活動を進めているけれど、それでも難しい。40代の転職活動って転職エージェントでも無理なのかな・・・?

40代の転職は難しいとよく言われます。

無理、という人もいます。

それは自分自身が40代で転職に挑み無理だった人であったり、知り合いが転職できなかったという方に多いです。

40代の転職は確かに厳しいです。

  • 40代向けの求人が少ないこと
  • 40代の転職者に対して評価が厳しい
  • 即戦力を求められる
  • 加えてマネジメント経験も求められる

といったことなどもあり、40代の転職は明らかにそれ以前の年代と比べて難易度が高いです。

実際、転職エージェントを利用しても転職に失敗する方もいるのです。

しかし40代後半、49歳などでも転職エージェントを利用して転職に成功される方もいます。

転職エージェントの活用方法、情報のやり取りの仕方がポイントとなります。

40代は転職エージェントでも無理?

40代転職に失敗すると悲惨

40代は転職活動は厳しいです。

これはもう動かしがたい事実ですから、受け入れて転職活動に挑戦するしかありません。

40代の転職が厳しくなる理由をまずは再確認してみたいと思います。

これは、40代は転職エージェントを利用しても無理だと言われる理由でもあります。

求人数がそもそも少ない

転職サイト、転職エージェント、全てを含めてみても40代を歓迎する求人は少ないです。

年代的にも管理職求人を探している40代の方が多いかもしれませんが、外部からくる転職者をいきなり管理職として採用する企業は希少と言って良いでしょう。

応募しても年齢で落とされるケースが多いため、転職が厳しくなってしまいます。

過去の経験にこだわってしまっている

転職活動をする際、やはり過去の経験は大切です。

40代は即戦力を期待されますから余計と言えます。

しかし過度に自分の過去の経験にこだわり過ぎてしまうと、応募できる求人が無くなってしまいます。

ある程度は、これまでの経験・スキルをベースにして挑戦することが必要になるでしょう。

前向きな思考の持ち主、チャレンジ精神のある人材を期待している企業は多いです。

年収ダウンを受け入れられない

今の年収が高い方ほど、年収ダウンする可能性があります。

それは転職によって役職が最初はつかなかったり、期待するポジションが得られないことがあるためです。

企業としても転職者にいきなり管理職、役員といったポジションを用意するのは大きなリスクです。

やはり履歴書や職務経歴書の内容からだけでは、実務能力を図るのは難しいです。

入社後の活躍を見極めてから、と考えるとやはり入社時は役職が付かないことが多いのですね。

その結果、年収が期待するほど高くない、むしろ年収ダウンしてしまう・・・といったことが起きてしまいます。

年収ダウンの転職は無理、と見送るケースも多いでしょう。

転職エージェンは40代に対して厳しい対応をすることがある

転職エージェントを利用したとしても、全ての人がサポートを得られる訳ではありません。

利用を断られることもありますし、実際には求人紹介を断られる方も多いのではないでしょうか。

実はよくあることだといって良いでしょう。

転職に悩む40代男性
せっかく意を決して転職エージェントに登録したのに・・・

と残念な気持ちになるかもしれませんが、気にしていても仕方ありません。

他にも転職エージェントは多数ありますし、求人を探す方法としては転職サイトもあります。

転職をお考えであれば、気持ちを切り替えて転職活動を継続していきましょう。

40代でもサポートが受けやすい転職エージェント

40代でもサポートが受けやすい転職エージェント

経験から40代でもサポートが受けやすいのは、DODA、リクルートエージェントです。

この2つは必須と言って良いでしょう。

ぜひ登録をおすすめします。

転職エージェントに求人紹介を断られる40代

転職で年収が下がりそうな男性

転職エージェントにせっかく登録をしても、紹介できる求人がありません、と断られるケースは思っている以上に多いのです。

理由が分かっていれば、あまり精神的に引きずらずに転職活動を続けていけると思います。

40代が転職エージェントに利用と断られる代表的な理由をご紹介します。

転職エージェントに断られる理由

40代は転職エージェントに登録をしても利用を断られるケースも多くなってしまいます

40代の転職成功のポイントは、転職エージェントの利用。
と様々なサイトで書かれています。

実際、私もそう思います。

しかし、転職エージェントの利用を断られるケースがあることも事実です。

なぜなのでしょうか。

40代が転職エージェントに断られるケースについて、おもな理由をご紹介します。

未経験の業界、職種への転職を希望している場合

転職エージェントは、ビジネスですから転職成功の可能性がある転職希望者をサポートしようとします

転職成功の可能性がなさそうだけれど支援したい!応援したい!という動きは基本的にはしません。

40代の転職は、即戦力が強く期待されています。

入社して早期に活躍するためには、経験を活かせる業界・職種であることが重要です。

ということは、未経験の業界・職種へ転職を希望している方は、40代の場合には即戦力として活躍できる可能性が低い、ということになります。

転職成功の可能性が低い場合、サポートを断られるケースが多くなってしまいます。

40代という年齢に見合ったスキル、経験を持っていない

転職エージェントは様々な求人を取り扱っています。

企業からは採用したい人材像、スキルなどの基準が伝えられてきています。

転職エージェントのお客様は企業です。
企業がお金を払ってくれます。

もちろん求職者もお客様ですから、双方にメリットがある転職支援を目指しています。

しかし、お金を払ってくれる企業の方へ実際には顔を向けているといって良いでしょう。

企業が採用したいと考えている人材を紹介することが重要となります。

転職エージェンが保有している求人に対して、応募できるスキルが無いと判断されてしまうと、サポートが難しいために利用を断られてしまうことになります。

40代でもサポートを受けやすい転職エージェント

情報収集が重要な40代にとって、転職エージェントの活用はとても重要です。

利用を断られるケースもありますが、しっかりと担当者が付いて転職を支援してくれる転職エージェントもあります。

40代におすすめの転職エージェントをご紹介します。

求人数が多い方が、利用しやすいです。

DODA

DODA

40代におすすめの転職エージェントとして、DODAがあります。

業界最大級、約10万件の求人を保有。
非公開求人も含めると約17万件の求人を保有しています。

様々な年代の転職支援に実績があり、40代も利用しやすい転職エージェントです。

キャリアアドバイザーにより転職支援も手厚く、40代の転職に非常におすすめの転職エージェントの一つとなります。

ぜひ活用してみてください。

⇒ DODA

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手、求人数も圧倒的と言えます。
非公開求人も非常に豊富に保有しています。

年齢を問わず転職支援実績が多いことも40代向けと言えます。

幅広い年代を転職サポート可能なことも魅力です。

様々な業界・業種に強みを持つアドバイザーが在籍していることも強みです。

⇒ リクルートエージェント

40代は転職活動に転職エージェントを使うべきか

40代の転職

40代の転職活動、転職先探しの方法は色々とあります。

  • ハローワーク
  • 転職サイト

転職エージェント以外の求人探しの方法としては上記2つがありますよね。

40代でキャリアをしっかり築かれてきた方であれば、リファーラル採用も狙えるかもしれません。

40代の転職、実は人脈によっての紹介も可能性が十分あると言えます。

転職活動の方法ですが、転職エージェントの活用はした方が良いと思います。

やはり客観的にアドバイザーやキャリアコンサルタントからアドバイスを貰えるのはメリットが大きいです。

自分で書いた履歴書や職務経歴書、修正ポイントを見出すのは難しいです。

その時に最高のものを自分なりに書いているつもりですからね。

また非公開求人の存在もあります。

一般公開されていない求人を転職エージェントでは取り扱っていますので、そうした求人へもアプローチできることもメリットです。

ただし転職エージェントを利用する場合、経歴や転職を希望するエリアの求人状況によって利用を断られるケースがあります。

そのため、3~4社ほど登録されることをおすすめします。

それで1社~2社、サポートを利用できる状況になる方が多いと思います。

転職エージェント以外でも求人は見つかる

転職エージェントに登録をしたけれど、人によっては、

転職活動が上手くいかない40代の男性
全ての転職エージェントから利用を断られた・・・

という結果になるかもしれません。

お住いのエリアや転職先の希望エリアによっては、もうそれ以上利用できる転職エージェントが無い、といった可能性もあります。

その場合は、転職エージェントの利用は無理と判断して、他の方法で求人を探す必要があります。

転職エージェント以外でも求人を見つけることは可能です。

40代、転職エージェントが無理なら転職サイトの活用を

40代の転職は無理、と諦める必要はありません

難易度は高くなりますが、転職サイトを利用して求人探しをしましょう。

インディードや求人box、from40といったサイトなども定期的に活用して求人を拾っていきましょう。

時期によって見つかる求人は変わります。

逆に、一年を通して、というか数年間ずっと求人が掲載されている企業もあったりします。

そうした求人情報の傾向も分かってきます。

様々な企業の待遇を見て、年収の相場を把握することも重要だったりします。

40代だから転職は無理、と諦める必要はありません

40代の転職活動は確かに難しいです。

私も転職活動は想定よりも苦戦しました。

長期化もしましたので、途中で無理かもしれないから諦めようか、と思ったこともあります。

しかし、継続して転職活動をすることで状況が変わる時期があります。

転職に成功したいのであれば、転職活動を辞めないことが大切です
諦めずに継続しましょう。

元々、長期化すると覚悟して取り組むことが大切です。

だからこそ、会社を辞めずに転職活動をすることが経済的な困窮を避けるために必要と言えます。

求人を多く集めて選択肢を広げることが重要です。

それを考えると、最初から条件を厳しくしすぎないこともポイントと言えます。

もちろん生活を維持するために最低限、欲しい年収などの希望条件は明確にしておきましょう。

40代 転職は無理ゲーにならないために

40代で転職を繰り返していくと、やはり次第に選考が厳しくなっていきます。

40代の転職はしっかりと情報を集め、キャリアとしては最後の転職になることを意識して職場や仕事内容を吟味することが欠かせません。

転職に失敗するケースは、情報収集不足が主な理由です。

「思った仕事内容と違った・・・」

「社風が合わない」

「今までの経験を発揮する場面がなく、成果が出せず職場に居にくい」

「入社後の活躍を見て管理職登用すると言われたが、一向に声が掛からない・・・」

など、徹底的に情報収集して納得して長く働くことができる職場を選ぶことが必要になります。

40代でも転職回数を重ねることは可能です。

しかし、当然ですが転職回数が増えれば増えるほど、再就職も難しくなります。

短期離職の経歴があれば、なおさら転職は無理になっていきます。

転職を繰り返すと生涯賃金が下がっていくというパターンに当てはまる人が大半です。

自分らしく働けるかどうか、給料ダウンしても他の希望を叶えられるのかどうか、情報収集を徹底的に行い、転職先を決めることが欠かせません。

40代 転職は無理?まとめ

40代の転職は無理ではありません。

しかし簡単ではありません。

事前準備をしっかりと行い、情報収集を徹底的に行うことで成功を手繰り寄せることが可能です。

今までのスキル、経験があるから、と事前準備をそこそこに転職活動を始めてしまうと、失敗する可能背が高くなってしまいます。

40代の転職は多くの方にとっては年齢的にはギリギリの転職になると言えます。

50代で転職する場合、それこそ高度なスキル、専門性、マネジメント経験が必要です。

転職をお考えであれば、40代がラストチャンスと思って動き出すことが必要だと言えるでしょう。

ご紹介した転職エージェントは40代におすすめです。

しかし人によっては利用を断られるケースもあります。

だからこそ、複数の転職エージェントに登録をされることをおすすめします。

40代の転職 関連記事

男性が40代からでも一生できる仕事

今から転職するなら一生できる仕事が良い、という40代の方へ。
男性が40代からでも一生できる仕事には何があるかをご紹介しています。未経験の異業種転職。

40代は転職エージェントに断られる?利用しやすい転職エージェントは?

40代ともなれば、転職エージェントに断られることも増えてくる年代。
転職エージェントに断られる理由を抑え、断られないようにする対策を取っていきましょう。

-40代の転職
-

© 2022 ヒビノホウマツ Powered by AFFINGER5